結婚相談所を利用する

結婚相談所で婚活するには、「入会金」「会費」「お見合い料」「成婚料」がかかります。入会金は入会手続きをするときにまとめて支払う金額です。入会金の相場は約10万円くらいです。会費は毎月支払うもので、相場は仲人型結婚相談所で約1万円、データマッチング型結婚相談所で約3千円ほどです。お見合い料は出会いの場をセッティングしてもらうための費用で、一回あたり5千円〜1万円くらいが相場の目安です。 成婚料は結婚が成立して退会が決まった時に支払うもので、10万円〜20万円の料金設定の結婚相談所が多いようです。成婚料があるのは仲介型の結婚相談所だけで、データマッチング型やネット型の結婚相談所にはないのが普通です。

独身の男女を引き合せるサービスは昔からありました。江戸時代には町医者がその地域の縁談を取り持ってたそうです。昔は地域社会がひとつの共同体のようなものだったので、同じ地域に独身の人がいると必ずと言っていいほどどこからともなく縁談が持ち込まれたものでした。「あそこの家のお嬢さんまだ一人みたいよ」という情報が入れば、おせっかい半分で結婚相手を紹介してくれるおばさんがいたのです。 しかし、今は地域社会が崩壊し、核家族化が進んだことにより、地域のネットワークが完全に断たれています。そのためいつまでも独身の男女が増えているのです。 結婚相談所はそんな独身男女を結び付けてくれるサービスとして根強い人気があります。